こだわらずにいこう

固まっているより、面白そうなことはどんどんやってみる。

季節の行事

母の日の珍しいカーネーション。コンビニならどこで買う?


母の日にプレゼントするカーネーション。
赤やピンクのは今までに送ったこともあるし、ベタなので珍しいカーネーションがいいかなと思っていませんか。
そこで本記事では、珍しいカーネーションをご紹介いたします。

スポンサーリンク

母の日の珍しいカーネーション

珍しいカーネーションとしてまずは
「ムーンダスト」です。

サントリーが世界で初めて開発した青色系のカーネーションです。紫に近い色に見えます。
花言葉は 永遠の幸福

ムーンダストには色の濃さが異なる
ムーンダスト・アクアブルー
ムーンダスト・ライラックブルー
ムーンダスト・プリンセスブルー
ムーンダスト・ベルベットブルー
の各種類があります。アクアブルー(一番淡い青色)からベルベットブルー(紫色のベルベットのような濃い色)に向けてだんだん色が濃いものになります。

お店でもあまり大量には仕入れないですから、予約注文されたほうがいいです。なお購入の仕方については次章をご覧ください。

次は 「レインボーカーネーション」

これは品種ではなく、白いカーネーションに染料を吸わせて虹色にしたものです。
ずっと園芸をやっているお母様でしたら、大抵の花は見慣れているのでたまに変化をつけたい場合に贈ってはいかがでしょうか。
花言葉は 感謝

左上のカーネーションがムーンダスト、右下がレインボーカーネーションです。

「ベイビーピンク」
咲き始めのやさしいピンク色からクリームホワイトへと変化します。
花言葉は 感動、感謝

「バンビーノ」
バニラのような甘い香りがします。さらに、濃いピンク色から白へと色の変化も楽しむことができます。
花言葉は 母の愛情

「さくらもなか」
最初の濃いピンク色から淡いピンクへと変化します。

少し趣向を変えたものを  とお考えなら

「トートバッグブーケ」
これもカーネーションの品種ではなく、花束のラッピングをほどくとそれがトートバッグになるというものです。

コンビニならどこで買う?

ではこれらのカーネーションはどこで買えばいいでしょうか。
ネットなら楽天市場やYahoo!などで注文することができますし、近くのお花屋さんでしたら欲しい種類のカーネーションがお店で扱っているか確認したうえで予約、配送してもらうことになります。

そのほかには、コンビニ各社や郵便局からもご注文が可能です。
コンビニ各社や郵便局から注文する場合は、店頭にパンフレット(無料のカタログ)と商品の申込書が用意されています。
カタログから商品を選んで申込書に記入し、支払いをすませると母の日の当日か、数日前に届く仕組みです。(母の日直前の木曜日から当日・日曜日の間のいずれかの日に届きます)

ご参考として前の章でご紹介した花について、コンビニ各社と郵便局でのお取り扱い状況を記載します。

1.ムーンダスト
コンビニ(セブンイレブン)で予約可能です。
ムーンダスト以外のカーネーションも合わせたアレンジメント ※ として4,000円くらいで販売されています。

※ アレンジメントとは籠に吸水性のスポンジを入れて、それに生花をさしたものです。花瓶に移さずにそのまま飾ることができて便利です。

2.レインボーカーネーション
コンビニ(ローソン)で予約可能です。
レインボーカーネーション以外の花も合わせたアレンジメントとして5,500円くらいで販売されています。

3.ベイビーピンク
郵便局で予約可能です。
鉢植えで2,500円くらいです。

4.バンビーノ
郵便局、コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)で予約可能です。
鉢植えで3,000円くらいです。

5.さくらもなか
コンビニ(ローソン、ファミリーマート)で予約可能です。
鉢植えで3,300円くらいです。

6.トートバッグブーケ
郵便局、コンビニ(セブンイレブン)で予約可能です。
5,000円くらいです。


スポンサーリンク

まとめ

カーネーションだけでも綺麗ですが、例えば青いカーネーションと赤いバラ、白いガーベラのアレンジメントにしてもらうと華やかさが増してさらに喜んでいただけると思います。
ネットやカタログであらかじめ決められた花ではなくご自分でお花を選びたいのでしたら、花キューピットなど全国配送サービスの取り扱いがあるお花屋さんで相談されてはいかがでしょうか。
そのときの相場のお花をいろいろと混ぜて送ってもらえます。
ネットでの注文は便利ですが、そういった方法もありますのでよろしければご検討ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-季節の行事